2015年の振り返りと2016年の抱負
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInEmail this to someone

少し時間が経ってしまいましたが、明けましておめでとうございます。
もう少しすると仕事始めになりますが、その前に準備も含めて心の中を整理しておきたいと思います。

2015年の振り返り

2015年はフロントエンドエンジニア1年目だったのですが、主な収穫をまとめると以下のような感じかなと思っています。

  • 自分のやりたい事がより明確になった
  • ものづくりの楽しさを再確認できた
  • 社内で良い関係を築く事ができた

自分のやりたい事がより明確になった

元々、専門学校でグラフィックデザインを学んでいた事もあり、デザイナーを目指していましたが、以前の会社でプログラミングを経験させてもらう中で自分にはプログラミングの方が向いているなぁと感じていました。学生時代から数学は好きでしたし、プログラムでコンピュータを動かせる事に喜びを感じていたからです。
しかし、デザインの仕事にも携わりたいと思い、どちらを本業とするのかここ2年は悩んでいました。
その中で「フロントエンドエンジニア」という職種を知り、もしかしたら自分がやりたい仕事はここにあるかもしれないと思い、株式会社Lei Hau’oliに2014年11月に入社しました。

入社から1年経った今、フロントエンドエンジニアがユーザーインターフェースを構築するエンジニアとして、UIデザインからプログラミングまで幅広い技術が必要になる事がわかり、自分がやりたい事と業務で求められるスキルがマッチしたので、以前もやもやしていた感覚がすっきりとしました。

ものづくりの楽しさを再確認できた

中途採用だったので、教育なども受けずに入社翌日からベンチャー企業に出向し、主力事業に携わる事となりました。
プログラミング自体は1年ほどのブランクがあったのですが、この業界は変化のスピードが速いため、HTML5はもちろんタスクランナーなども分からず、最初は知識をインプットする事に必死でした。通勤電車の中で書籍を読んだり、平日でも仕事の後に学習時間をとるようにしていました。
幸い一緒のチームでやっていた先輩エンジニアのKさんがとても優秀だったので、技術の方向性や考え方について学ぶ事が出来たのはとても大きかったと思います。

また、事業に関わっている方々が名実ともに本当にすごい人達ばかりで、ベンチャー企業がどういうものなのかを肌で感じる事が出来ましたし、開発に没頭してサービスのリリースを一緒に迎えられたのは自分にとって幸せな出来事でした。
やっぱり、何かを作り上げる作業というのは楽しくて達成感のあるものだと再確認できました。

それから今年の4月にLPI-Japanが提供するHTML5認定資格を取得しました。
正直なところ資格自体はあまり重要視していなくて、フロントエンドエンジニアとなった自分がHTML5、CSS3について正しく理解出来ているのか自信が無かったため、それを確認するために試験を受けたにすぎません。
しかし、資格を取得した事は自分の事を知らない人達と一緒に仕事をするうえでは1つの評価基準となったので、良かったと思います。

社内で良い関係を築く事ができた

株式会社Lei Hau’oliに入社して1年ですが、有難い事に役職も頂き、今の現場ではチームを管理する立場となりました。
実をいうと、まだまだプログラムを書きたいのですが、エンジニアに比べてマネジメントする人が圧倒的に少ないので業務としては仕方がないかと思っています。
その分、休みの日などに同僚とコワーキングスペースに行って、黙々とプログラムを書いて発散しています。

また、毎週金曜日のランチタイムに社内勉強会を主催する事で、社内の色々な人達と交流する機会も増えましたし、社内で自分がコミットできる事を考えて主体的に動く事で色々と頼られるようになりました。

業務自体は労働時間的にも大変な時期はあり、上司に意見して衝突する事も少なくありませんでしたが、そのおかげで自分に足りない事にも気づく事が出来ましたし、真正面からぶつかれるような良い関係が築けたと思っています。

2016年の抱負

去年は種まき後に芽が出始めた時期だったと思うので、今年はその芽を咲かせられるように水をたっぷり与えて育てる時期だと思っています。
フロントエンドの技術はもちろんですが、堅牢な設計手法やテスト手法などサービス開発の組み立て方をきちんと勉強したいと思っています。
また、年齢的にも中堅どころとなり、チームを牽引する立場としてチームビルディングやプロジェクトの進め方を含めてマネジメントを勉強したいと思っています。
そして、そろそろヘタレ英語力のレベルアップを目指したい。今年はTOEICで600点をとるぞ!
まとめると、今年の自分に必要だと思っている要素は以下です。

  • データビジュアライゼーション
  • フロントエンドアーキテクチャ
  • マネジメント
  • 英語

頑固はダメですが、意思を強く持つ事は大事だと思っていますので、信念を持って今年も地道に頑張りたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInEmail this to someone